治療を受けられる方へ

2020年4月12日 治療, 産後

骨盤・『せぼね』の歪みが大きい方や歪んでいた期間が長かった方が治療を受けられる過程では、『めんげん』反応(REACTION)と言って、今までよりひどい症状になったり、痛くなかった所が痛くなってきたりして、逆に悪くなったように感じることもあります。

 

これは、大きく歪んでいたり、長年の間、徐々に歪んできた『せぼね』が、短期間に矯正位に動いたり、矯正位から元の歪んだ状態に戻ると、骨を支持する軟部組織や、神経が刺激を受けるからです。

 

このREACTIONがおこれば『せぼね』の関節が固定化していない(サビついていない)証明であり、治療の可能性が高くなるとお考え下さい。

 

当院は姿勢矯正治療に強い接骨院です。

磐田市で姿勢でお悩みの方は、今すぐご予約・お問い合わせください。

 

☎0538-39-2220